現場で役に立つ知識とは

看護師として学会に参加する目的は、キャリアをつけるためだろうと考えてしまいがちだと思います。そのため昇進していくことやリーダーになることに興味がない看護師の場合ではあまり興味を持たないで参加しないということがよくあります。
しかし参加することによって得られるのはキャリアアップの道だけではなく、専門分野内外の知識が得られるということを知っておいたほうがいいでしょう。看護学会に参加することによって、現場で必要とされる看護スキルについて学ぶことが出来たり、学術的なレベルから行われている研究の知識を得たりすることが出来ます。豆知識としても、現場で応用出来るような知識も得られるので仕事に役立つことでしょう。
しかし、現場で働く力をつけたい看護師があえて目を向けたほうがいいのは他の分野の学会であり、特に薬学は患者とのやり取りの中でも役に立つと思います。患者の治療においては薬を使用することになる場合が多いので、患者が医療関係者以上に薬に詳しいこともよくあるそうです。その時にうまく受け答えをしていくことは簡単なことではないので、医師や薬剤師に助けを求めることになってしまうこともあるでしょう。しかし、薬学に興味を持って薬の適正使用に関する最新情報を入手しておくことによって、患者とのやり取りが円滑に行えるようになったりもします。看護系にこだわらずに、【キャリア構築コラム】で興味のあることや現場で応用がききそうなものを調べてみるのもいいと思います。

Leave a Reply